頭皮が臭くてかゆい?!それ、脂漏性皮膚炎かも

 

頭皮が臭いし、かゆい…という人は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

 

脂漏性皮膚炎だった場合、臭いだけでなくフケや湿疹、抜け毛の原因にもつながってしまうので、早めの対策が命です。

 

ここでは脂漏性皮膚炎についてまとめてみました。

 

 

脂漏性皮膚炎ってなに?

脂漏性皮膚炎は、過剰な皮脂が原因で頭や顔に炎症が出来てしまう皮膚炎のことです。

 

頭皮や顔の皮脂が過剰になることで、皮脂を好むマラセチアという菌(カビの一種)が異常に繁殖してしまったことが原因です。

 

皮脂が多いことが直接の原因なので女性よりも男性に多いとされていますが、女性でも不規則な生活や食生活、ストレスなどによって発症することがあります。

 

マラセチアは顔や頭皮に存在している常在菌ですが、増えすぎてしまうとこのような皮膚炎を起こしてしまいます。

 

 

脂漏性皮膚炎かな?と思ったら皮膚科へ!

 

「自分、脂漏性皮膚炎かも…」という人は、なるべく早く皮膚科に行くことをおすすめします。

 

頭皮で繁殖しているマラセチア菌の活性化をおさえる塗り薬のほか、抗生物質などの飲み薬も一緒に処方してもらいましょう。

 

脂漏性皮膚炎は再発しやすいので、すぐ皮膚科にいって一気に治してしまいましょう。

 

 

頭皮が蒸れると悪化!

 

脂漏性皮膚炎は、頭皮が蒸れると悪化しやすいと言えます。

 

頭皮が蒸れたり、シャンプーの後に髪を塗れたまま放置していたりなど、カビの一種であるマラセチアが繁殖しやすい環境をつくらないことが、再発を予防するためには欠かせません。

 

再発するとなかなか治りませんし、また皮膚科に行って…の繰り返しになってしまいます。(私もそうでした泣)

 

シャンプー後はなるべくすぐドライヤーをかけたり、帽子を長時間かぶらないようにしたりなど、普段から気を配るようにがんばりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です