頭皮の臭いを抑えるには?正しいシャンプーの仕方

 

シャンプーをしっかり行えていないと頭皮の臭いの原因になってしまいます。

 

ここでは正しいシャンプーの仕方についてお伝えしています。

 

シャンプーの仕方

 

1.シャンプー前にブラシで髪をとかします。日中ついたチリやほこり汚れをしっかり落としましょう。

 

2.人肌程度のぬるま湯で、頭皮と髪の毛を予洗いします。このステップを飛ばしてすぐにシャンプーをつけたりしないように注意です。

 

3.予洗いができたら、シャンプーを洗面器や手で泡立てていきましょう。シャンプーを手に出してすぐ頭につけるのではなく、泡立ててからつけるのがポイントです。泡立ってきたら頭につけて、頭皮と髪にまんべんなく行きわたらせましょう。

 

4.頭全体にシャンプーが行き渡ったら、マッサージをしていきましょう。指の腹で揉み込むようにして、円を描くように動かします。頭皮を頭蓋骨からずらすようにして揉みほぐしましょう。シャンプーブラシをお持ちの方はそれを使用して、頭皮全体の毛穴汚れを掻き出すようにマッサージしていきましょう。

 

5.マッサージが完了したらぬるま湯で洗い流していきます。髪だけでなく頭皮までしっかりすすぎましょう。シャンプー汚れが残っていると毛穴に詰まって臭いの原因になってしまうからです。

 

6.シャンプーをすすいだら、トリートメントorコンディショナーをつけていきます。頭皮の近くは避けて、毛先を中心につけるのがポイントです。コームでとかしながらトリートメントorコンディショナーをつけて、1本1本の髪にしっかり行きわたらせましょう。

 

7.トリートメントorコンディショナーをつけたら、最後のすすぎです。ぬるま湯でもう1度、しっかりすすいでいきましょう。疲れている時などは「めんどくさ~」ってなるかもしれませんが、すすぎは大事です!がんばってください(笑)

 

側頭部から後頭部、前頭部まで、偏らないようにまんべんなくしっかりすすぎましょう^^

 

すすぎが完了したらタオルドライをして、濡れたまま放置せずになるべくはやく乾かすようにしましょう。

 

お疲れ様でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です