太い足を細くする方法3 温める

 

「冷え」は足の血流を悪くし、太い足をつくってしまいます。

 

どんなにマッサージをがんばっても、食事に気を付けても、日中足がずっと冷えていたら台無しになってしまいます。もったいないですよね、そんなの(><)

 

冷えるとなぜ足が太くなるの?

 

足が冷えているという事は、足に血液がまわっていない・リンパが滞っているという事なので、よぶんな水分や老廃物が、足まわりにどんどん溜まっていってしまいます。

 

むくみを放置すると、足がどんどん太くなってセルライトができ放題になってしまうので、良いことがないんですよね。(←脅しているわけではなくて、本当のことです)

 

いつの間にか、むくんだ足の太さが普通になってしまうんです。本当はもっと細いはずだったのに。

 

さらに、血流が悪いと肌にじゅうぶんな栄養・酸素が運ばれなくなってしまい、肌もなんだか元気がない感じになってしまいます。(血液によって肌に必要な栄養や酸素は運ばれるため)

 

太いだけでなく、皮膚もヨレヨレで、なんだかイケてない足になっちゃうんですね。冷えていると。

 

足を温めると何で良いの?

 

そこで、足を温めるのが良いんです。冷えていると良いことないしね!

 

足がぽかぽかに温まると、足先~そけい部(太ももの付け根)にまでしっかり血液が巡るので。まずむくみにくくなります。

 

血液が行き渡るので足の皮膚もツルスベのピカピカになり、若々しくなります。

 

さらにセルライトも付きにくくなります!まさに良いことづくしですよね。

 

足を温めるにはどんな方法があるの?

 

足をあたためるのに1番良い方法は、入浴することです。

 

お風呂に入らず寝てしまいたい日や夏などは、足湯でもOKです。

 

毎日必ず足をあたためてから寝るだけで違ってきますし、眠るときもリラックスできますよ☆

 

日中どうしても足が冷える!という人は、足首やひざなどの関節部分を温めるのがおすすめです。

 

靴下を重ね履きするとかでも良いのですが、関節部分をピンポイントで温めるほうが効率が良いんです。

 

家でレッグウォーマーを常に履くようにすると良いですね。

 

靴下だけを重ね履きするよりも、足が温まりやすくなるはずです☆

 

 

太い足を細くする方法3 まとめ

 

足を温めるだけなら、運動ほど難しくありませんよね!

 

お風呂に入ってレッグウォーマーを常に履くだけなら、続けやすそうです。

 

毎日の習慣にして、冷え知らずの美脚になっちゃいましょう^^!

 

leg-slim48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です