頭皮の臭い対策に良い食べもの&NGな食べもの

 

皮脂が多いと頭皮の臭いの原因になってしまいますが、食べるものによって皮脂の分泌量は変わってきます。

 

頭皮の臭いを抑えるには、皮脂の分泌量をおさえつつ体の抗酸化力をアップさせる食べ物を積極的に食べましょう。

 

ここでは「頭皮の臭いを悪化させる食べ物」と、「積極的に食べたい食べ物」についてまとめてみました。

 

 

 

頭皮の臭いを悪化させる食べ物

 

脂っこいもの

揚げものやラーメン、あぶらっこい肉料理などは、皮脂の分泌を活発してしまうので、頭皮の臭いを悪化させる可能性があります。

 

特にお肉(動物性たんぱく質)には臭いの元になる物質が含まれているため、できるだけ控えるのがベストです。

 

甘い物

ケーキやアイスなどの甘い物も、食べ過ぎると中性脂肪が増えて皮脂の分泌が活発になってしまうため、頭皮の臭いの原因になってしまいます。

 

できるだけ避けるのがベストですが、どうしても甘い物を食べたい時は和菓子をチョイスするのがおすすめです。

 

 

お酒・ジャンクフード

お酒を飲みすぎるとアルコールを解毒するために肝臓に負担がかかってしまい、体内で活性酸素が大量に発生します。

 

頭皮の皮脂が酸化して臭うまでの過程には活性酸素が関わっているといわれているので、アルコールの飲みすぎは控えるようにしましょう。

 

また、ジャンクフードやコンビニ食などは食品添加物が含まれているのでおすすめできません。

 

食品添加物を解毒する際に肝臓に負担がかかり、活性酸素を発生させてしまうからです。

 

頭皮のためだけでなく、健康やアンチエイジングのためにも、お酒やジャンクフード、コンビニ食は控えるように心掛けましょう。

 

 

頭皮の臭い対策に積極的に食べるべきもの

 

抗酸化力のある食べもの

野菜や果物などの抗酸化力のある食べ物を積極的に摂ることで、体の抗酸化力がアップして臭い対策になります。

 

忙しくてどうしても食生活が乱れてしまう人はサプリを活用しても良いので、体の抗酸化力を強化していきましょう。

 

 

 乳酸菌を含む食べ物

 

乳酸菌には体臭を抑える働きがあるので、ヨーグルトやヤクルトなどもおすすめです。

 

朝にフルーツとヨーグルトを食べるようにすると、抗酸化力をアップしつつ体臭を抑えられて一石二鳥ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です