薄毛に悩む女性が増えてるってほんと?

 

頭皮の臭いだけでなく、最近では薄毛(抜け毛)に悩む女性が増えているようです。

 

女性の抜け毛についてまとめてみました。

 

 

女性の抜け毛の原因

 

ストレス

女性の抜け毛の原因の1つがストレスです。

 

ストレスを感じると交感神経が優位になって皮脂の分泌が活発になりますし、活性酸素が体内で大量に発生してしまったりと、体に与える影響は計り知れません。

 

 

自律神経の乱れ

自律神経の乱れも抜け毛の原因の1つといわれています。

 

自律神経には交感神経と副交感神経とがあり、日中起きている時は交感神経が、夜眠る時は副交感神経が優位になりますが、

 

この切り替えが上手くいかないと不眠になったり、日中でも眠くなってしまったりします。

 

 

 

産後は抜け毛になりやすい

 

産後に抜け毛になる女性は少なくありません。

 

妊娠・出産によってホルモンバランスが一気に変化するだけでなく、授乳で眠れなかったり、慣れない育児でストレスを抱えてしまっていること…などがおもな原因と考えられます。

 

 

女性の抜け毛をなおすには

女性の抜け毛をなおすには、まず生活習慣をととのえて、メンタルケアをしっかりすること。そして育毛剤を取りいれてみるのもおすすめです。

 

遅くても0時までには寝るようにして、食事は野菜とタンパク質をしっかり摂る。ストレスが溜まっている人は、自分に合ったストレス発散法を探してみましょう。

 

自分はストレスなんて溜まってないと思っていても、自覚がないだけかもしれません。

 

ストレスを発散するのに1番良い方法は「運動すること」です。

 

ランニングやキックボクシングなどは特にスッキリできるので良いですね。

 

自分の中にこもっていたエネルギーが発散されてスッキリしますし、気持ちも明るくなりますよ。

 

女性の抜け毛をなおす方法

・生活習慣をととのえる

・睡眠をしっかりとる

・ストレス発散する(運動がおすすめ)

・育毛剤を試してみる

 

頭皮の臭いの原因|頭皮の臭いが消えないのはなぜ?

 

頭皮の臭いが気になると、人と至近距離になるのが怖いですよね。

 

やばい、臭ってるかも…と気になって気になって、自信が持てなくなってしまいます。

 

頭皮はなぜ臭ってしまうのでしょうか。

 

 

頭皮の臭いの原因

 

皮脂の過剰分泌

頭皮は体の中で1番毛穴(皮脂腺)が多い場所なので、皮脂もその分たくさん出ます。

 

普通は頭皮の皮脂量は適度に保たれているのですが、ストレスや不規則な生活、乱れた食生活、間違ったヘアケア、紫外線などによって皮脂が過剰分泌すると、臭いの原因になってしまいます。

 

乾燥も皮脂が増える原因なのであなどれません。

 

普段の生活で皮脂を増やす原因をみずから作っていないか、1度振り返ってみましょう。

 

 

加齢臭?

頭皮の臭いの原因が「加齢臭」という可能性もあります。

 

自分はまだまだ大丈夫と思っていても、早い人では30代後半~40代で加齢臭がするようになってきます。

 

加齢臭は自分ではなかなか気づけないので、家族や身近な人に臭ってないかチェックしてもらいましょう。

 

聞きにくいかもしれませんが、職場で「臭い人」になってしまうより、1度ズバッと指摘してもらった方が良いですよね。

 

 

ミドル脂臭?

最近よく聞くようになった「ミドル脂臭」。

 

もしあなたが働き盛りの30~40代半ばなら、頭皮の臭いの原因はコレかもしれません。

 

(汗の中の疲労物質が原因で出る臭いなので、加齢臭とは別物です)

 

 

ちゃんと洗えていないだけかも?

 

毎日のシャンプーでちゃんと汚れを落とせていないということも考えられます。

 

シャンプーする時はブラシで髪をとかして、ぬるま湯で頭皮と髪をしっかり予洗いしてから、洗面器などでシャンプーを泡立てて頭皮につけていきましょう。

 

シャンプーブラシを使って優しく洗えば、すみずみまで洗えるだけでなくマッサージ効果も得られておすすめです。

 

頭皮には皮脂腺が多いので汚れがたまりやすく、髪を洗わずに寝てしまったり、朝にお風呂に入るのが習慣の人は夜にしっかりシャンプーするようにしてください。

 

頭を洗わずに寝てしまうと、一晩の間に雑菌が繁殖して臭いの原因になってしまいます。

 

頭皮の臭いを悪化させる5つの生活習慣|あなたは大丈夫?

 

頭皮の臭いの原因は1つではありません。

 

頭皮の臭いに悩んでいる人は、臭いを悪化させる生活習慣を送っていないかセルフチェックしてみましょう。

 

 

朝シャン派だ

 

夜にお風呂に入らない人、朝シャン派の人は頭皮が臭いやすくなります。

 

頭皮は体の中で1番皮脂腺が多いパーツなので、汚れが溜まりやすくなっています。

 

日中に溜まった汚れが毛穴に詰まって寝ている間に雑菌が繁殖してしまうので、寝る前に頭をしっかり洗ってから寝るのはやっぱり理想です。

 

どうしても朝に頭を洗いたい!という人は、朝と夜に2回入りましょう。めんどくさいかもしれませんが、臭い人になるよりマシですね…

 

 

脂っこいもの・甘いものをよく食べる

食生活が頭皮に影響を与えることもあります。

 

ラーメンや揚げ物などの脂っこいものや、ケーキなどの甘い物は皮脂の分泌量を増やすので、たくさん食べると頭皮の臭いを悪化させる可能性があります。

 

頭皮だけでなく、顔がテカりやすくなったりと、食べるもので皮脂の量が変わってくるので要注意!

 

野菜や果物、タンパク質をたくさん食べてきれいな頭皮をつくりましょう。

 

 

睡眠不足

 

睡眠をしっかりとるのも大事です。

 

睡眠中に成長ホルモンが分泌されるので、睡眠が足りていないと健康な頭皮や髪が生まれないからです。

 

成長ホルモンは、頭皮や髪の毛を健康な状態にキープしてくれるホルモンなので、不足すると頭皮状態が悪くなり、臭いだけでなく抜け毛の原因になることもあります。

 

 

お酒・タバコの吸いすぎ

 

お酒の飲みすぎやタバコの吸いすぎも頭皮の臭いを悪化させてしまいます。

 

タバコのニコチンは血流を悪くしたて頭皮状態を悪化させてしまいますし、アルコールは解毒の際に肝臓に負担がかかってしまうからです。

 

 

頭皮の臭い対策に良い食べもの&NGな食べもの

 

皮脂が多いと頭皮の臭いの原因になってしまいますが、食べるものによって皮脂の分泌量は変わってきます。

 

頭皮の臭いを抑えるには、皮脂の分泌量をおさえつつ体の抗酸化力をアップさせる食べ物を積極的に食べましょう。

 

ここでは「頭皮の臭いを悪化させる食べ物」と、「積極的に食べたい食べ物」についてまとめてみました。

 

 

 

頭皮の臭いを悪化させる食べ物

 

脂っこいもの

揚げものやラーメン、あぶらっこい肉料理などは、皮脂の分泌を活発してしまうので、頭皮の臭いを悪化させる可能性があります。

 

特にお肉(動物性たんぱく質)には臭いの元になる物質が含まれているため、できるだけ控えるのがベストです。

 

甘い物

ケーキやアイスなどの甘い物も、食べ過ぎると中性脂肪が増えて皮脂の分泌が活発になってしまうため、頭皮の臭いの原因になってしまいます。

 

できるだけ避けるのがベストですが、どうしても甘い物を食べたい時は和菓子をチョイスするのがおすすめです。

 

 

お酒・ジャンクフード

お酒を飲みすぎるとアルコールを解毒するために肝臓に負担がかかってしまい、体内で活性酸素が大量に発生します。

 

頭皮の皮脂が酸化して臭うまでの過程には活性酸素が関わっているといわれているので、アルコールの飲みすぎは控えるようにしましょう。

 

また、ジャンクフードやコンビニ食などは食品添加物が含まれているのでおすすめできません。

 

食品添加物を解毒する際に肝臓に負担がかかり、活性酸素を発生させてしまうからです。

 

頭皮のためだけでなく、健康やアンチエイジングのためにも、お酒やジャンクフード、コンビニ食は控えるように心掛けましょう。

 

 

頭皮の臭い対策に積極的に食べるべきもの

 

抗酸化力のある食べもの

野菜や果物などの抗酸化力のある食べ物を積極的に摂ることで、体の抗酸化力がアップして臭い対策になります。

 

忙しくてどうしても食生活が乱れてしまう人はサプリを活用しても良いので、体の抗酸化力を強化していきましょう。

 

 

 乳酸菌を含む食べ物

 

乳酸菌には体臭を抑える働きがあるので、ヨーグルトやヤクルトなどもおすすめです。

 

朝にフルーツとヨーグルトを食べるようにすると、抗酸化力をアップしつつ体臭を抑えられて一石二鳥ですね。

 

 

頭皮が臭くてかゆい?!それ、脂漏性皮膚炎かも

 

頭皮が臭いし、かゆい…という人は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

 

脂漏性皮膚炎だった場合、臭いだけでなくフケや湿疹、抜け毛の原因にもつながってしまうので、早めの対策が命です。

 

ここでは脂漏性皮膚炎についてまとめてみました。

 

 

脂漏性皮膚炎ってなに?

脂漏性皮膚炎は、過剰な皮脂が原因で頭や顔に炎症が出来てしまう皮膚炎のことです。

 

頭皮や顔の皮脂が過剰になることで、皮脂を好むマラセチアという菌(カビの一種)が異常に繁殖してしまったことが原因です。

 

皮脂が多いことが直接の原因なので女性よりも男性に多いとされていますが、女性でも不規則な生活や食生活、ストレスなどによって発症することがあります。

 

マラセチアは顔や頭皮に存在している常在菌ですが、増えすぎてしまうとこのような皮膚炎を起こしてしまいます。

 

 

脂漏性皮膚炎かな?と思ったら皮膚科へ!

 

「自分、脂漏性皮膚炎かも…」という人は、なるべく早く皮膚科に行くことをおすすめします。

 

頭皮で繁殖しているマラセチア菌の活性化をおさえる塗り薬のほか、抗生物質などの飲み薬も一緒に処方してもらいましょう。

 

脂漏性皮膚炎は再発しやすいので、すぐ皮膚科にいって一気に治してしまいましょう。

 

 

頭皮が蒸れると悪化!

 

脂漏性皮膚炎は、頭皮が蒸れると悪化しやすいと言えます。

 

頭皮が蒸れたり、シャンプーの後に髪を塗れたまま放置していたりなど、カビの一種であるマラセチアが繁殖しやすい環境をつくらないことが、再発を予防するためには欠かせません。

 

再発するとなかなか治りませんし、また皮膚科に行って…の繰り返しになってしまいます。(私もそうでした泣)

 

シャンプー後はなるべくすぐドライヤーをかけたり、帽子を長時間かぶらないようにしたりなど、普段から気を配るようにがんばりましょう。

 

紫外線は頭皮の臭いを悪化させる

 

頭皮の臭いを悪化させる原因の1つに「紫外線」があります。

 

紫外線は年中出ていますが、目には見えません。

 

天気の良い日でない限り浴びているという実感がないかもしれませんが、ダメージはじわじわと体に蓄積されているのが紫外線の恐ろしいところです。

 

あなどれない存在なので、後悔しないためにもしっかり対策をおこないましょう。

 

 

紫外線が頭皮の環境を悪化させる
 

頭皮は顔よりも紫外線を浴びています。

 

「顔にはしっかり日焼け止めを塗るけど頭皮は放置」という人が多いと思いますが、頭皮は日光に1番近いので、紫外線のダメージをまともに受けてしまいます。

 

紫外線を多く浴びると頭皮の皮脂が酸化して毛穴に詰まり、臭いの原因になってしまうので要注意!です。

 

 

 

頭皮をまもる紫外線対策

 

紫外線から頭皮をまもるには、帽子や日傘でガードする方法があります。

 

帽子は紫外線をカットできる良い方法ですが、夏などは特に長時間かぶっていると蒸れてしまい、頭皮の臭いの原因になってしまうので良くありません。

 

帽子をかぶる時は短時間にして、基本的には日傘で頭皮をまもるのがベストですね。

 

なるべく日陰を歩くようにするだけでも、積み重ねれば大きな差になるので頭皮をこれ以上悲惨な状態にしないためにも、紫外線対策をコツコツ続けていきましょう。

 

髪の毛の紫外線対策をしたい人は、髪用のUVスプレーを活用しましょう。

 

髪にふきかけるだけで紫外線のダメージからまもることができます。

 

頭皮の臭いの原因「加齢臭」

 

ひょっとしたら、あなたの頭皮の臭いの原因は「加齢臭」かもしれません。

 

早い人では30代後半くらいから加齢臭がすることがあるので安心できません。

 

ここでは加齢臭の原因と対策をまとめてみました。

 

 

加齢臭の原因

 

加齢臭は「ノネナール」という、10~20代の若い人にはほとんど発生しないニオイ成分が原因です。

 

ノネナールは皮脂の中に含まれているパルミトオレイン酸という成分が酸化することで発生してしまうので、加齢によって体の抗酸化力が低下すると発生しやすくなります。

 

皮脂の中の成分が原因なので、女性より皮脂が多い男性の方が加齢臭を発しやすいとされています。

 

 

加齢臭をなくすには?おもな対策

 

頭・首まわりをしっかり洗う

加齢臭は、皮脂腺が集中している頭皮や首まわり、そして耳の後ろから強く出ると言われています。

 

お風呂に入る時は、頭はもちろんのこと首周りや耳の後ろまで念入りに洗いましょう。

 

日中に臭いが気になる時はデオドラントスプレーを首や耳の後ろに吹きかけるのもアリですね。

 

 

食事やサプリで抗酸化

 

私たちの体にはもともと抗酸化力が備わっているのですが、年とともに低下してしまいます。

 

抗酸化力が低下することで加齢臭の原因であるノネナールが発生しやすくなるので、食事やサプリを活用して体の抗酸化力をアップさせましょう。

 

野菜や果物、豆腐や納豆などの大豆製品、ワインやチョコレートなどを食べて抗酸化力をアップしつつ、抗酸化サプリも一緒に飲むと最強です。

 

抗酸化力のあるサプリはたくさんありますが、アスタキサンチンやピクノジェノール、コエンザイムQ10、プラセンタなどがオススメです。

 

いくつか試してみて、自分の体に合うものを探してみましょう。

 

コエンザイムQ10は疲れやすい人やハツラツとしたい人に、プラセンタは肌にハリ・弾力がほしい人にもおすすめです。

 

ニオイ対策と一緒に、サプリで理想の自分を目指しちゃいましょう☆

 

頭皮の臭いの意外な原因「ミドル脂臭」ってなに?

 

加齢臭と並んで頭皮の臭いの原因になるのが「ミドル脂臭」です。

 

ミドル脂臭の原因と対策についてまとめてみました。

 

 

ミドル脂臭ってなに?

ミドル脂臭は、汗の中に含まれる疲労物質である乳酸が分解されてできる「ジアセチル」という成分が原因で出るニオイです。

 

古いろうそくや油のような臭いなので加齢臭と間違えられやすいですが、原因となる物質はまったくの別物です。

 

30代~40代で、最近臭いが気になるようになった…という場合はミドル脂臭を疑いましょう。

 

ミドル脂臭は少量でもかなり臭ってしまうだけでなく、臭いが広がりやすいという特徴があるので、早めの対策がカギです。

 

 

ミドル脂臭セルフチェック

 

自分は臭ってるのか?と分からない人は、朝起きたら枕の臭いを嗅いでみましょう。オェッとなるようなら臭っている証拠です。

 

ミドル脂臭は加齢臭と同じように耳の後ろから出やすく、鼻から遠いため自分では気が付きにくいようです。こまめにセルフチェックして、対策をがんばりましょう。

 

 

ミドル脂臭を抑えるには?おもな対策

 

体の抗酸化力アップ

ミドル脂臭をおさえるには、体の抗酸化力をアップさせるのが効果的です。

私たちの体にはもともと抗酸化力が備わっていますが、年とともにどんどん低下してしまうため、食べ物やサプリで抗酸化力をアップさせて、臭いにくい体をつくっていきます。

 

抗酸化力のある食べ物(野菜・果物など)を多めに摂るようにして、サプリも活用すると良いですね。

 

食べ物はアボカドやバナナ、ブルーベリーなどが抗酸化力が高くておすすめです。

 

サプリはビタミンでもかまいませんが、アスタキサンチンやコエンザイムQ10,プラセンタなどは抗酸化力がとても高いので、これらを飲むのもおすすめです。

 

しっかり対策して、清潔感を取り戻しましょう。

 

頭皮の臭いを抑えるには?シャンプーの選び方

 

頭皮の臭いが気になる時は、シャンプーをまず見直してみましょう。

 

市販のシャンプーは洗浄力が強いものが多いので、頭皮の皮脂を取りすぎて乾燥を招き、皮脂を増やす原因になることがあります。

 

頭皮の臭い対策にはどんなシャンプーがベストなのでしょうか。

 

「頭皮の臭いが気になる人のシャンプー選び」についてまとめました。

 

 

頭皮の臭いが気になるならオーガニックorアミノ酸のシャンプー

 

頭皮の臭い対策としては、添加物(界面活性剤など)が入っていないシャンプーが良いですね。

 

市販の石油系のシャンプーよりも、オーガニックorアミノ酸のシャンプーが頭皮対策にはおすすめです!

 

また、30代以上でミドル脂臭が気になる方や、最近加齢臭もするようになってきた…という人は、消臭力のあるシャンプーを取りいれるのもおすすめです。

 

シャンプーで頭皮をしっかり洗ってから、ミドル脂臭や加齢臭 が発生しやすい耳の後ろや首まで、抜かりなく洗って臭いを予防しましょう。

 

 

臭いのもと!頭皮はTゾーンの2倍の皮脂が出ている

 

頭皮は体の中で1番毛穴(皮脂腺)が多いパーツなので皮脂もそのぶん多く、臭いが出やすい場所です。

 

頭皮から分泌される皮脂の量は、なんとTゾーンの2倍とも言われています。

 

でも、だからといって頭を洗いすぎると乾燥してしまい、更に皮脂を増やす=臭いも悪化!ということになってしまいますので、洗いすぎには注意です。多くても1日2回までが目安ですね。

 

 

頭皮の臭い対策シャンプー:まとめ 

頭皮の臭いを抑えるには、

 

・オーガニックorアミノ酸の無添加シャンプーを使う

・頭を洗うのは1日2回までにする

 

と良い事が分かりました。

 

シャンプーは毎日使うものなので、こだわって選んでいきましょう。

 

いくつか使ってみて自分に合ったシャンプーを見つけて、頭皮の臭いを解消しましょう☆

 

(参考サイト:頭皮が臭い!!洗っても頭が臭い原因と効果的な対策

 

頭皮の臭いを抑えるには?正しいシャンプーの仕方

 

シャンプーをしっかり行えていないと頭皮の臭いの原因になってしまいます。

 

ここでは正しいシャンプーの仕方についてお伝えしています。

 

シャンプーの仕方

 

1.シャンプー前にブラシで髪をとかします。日中ついたチリやほこり汚れをしっかり落としましょう。

 

2.人肌程度のぬるま湯で、頭皮と髪の毛を予洗いします。このステップを飛ばしてすぐにシャンプーをつけたりしないように注意です。

 

3.予洗いができたら、シャンプーを洗面器や手で泡立てていきましょう。シャンプーを手に出してすぐ頭につけるのではなく、泡立ててからつけるのがポイントです。泡立ってきたら頭につけて、頭皮と髪にまんべんなく行きわたらせましょう。

 

4.頭全体にシャンプーが行き渡ったら、マッサージをしていきましょう。指の腹で揉み込むようにして、円を描くように動かします。頭皮を頭蓋骨からずらすようにして揉みほぐしましょう。シャンプーブラシをお持ちの方はそれを使用して、頭皮全体の毛穴汚れを掻き出すようにマッサージしていきましょう。

 

5.マッサージが完了したらぬるま湯で洗い流していきます。髪だけでなく頭皮までしっかりすすぎましょう。シャンプー汚れが残っていると毛穴に詰まって臭いの原因になってしまうからです。

 

6.シャンプーをすすいだら、トリートメントorコンディショナーをつけていきます。頭皮の近くは避けて、毛先を中心につけるのがポイントです。コームでとかしながらトリートメントorコンディショナーをつけて、1本1本の髪にしっかり行きわたらせましょう。

 

7.トリートメントorコンディショナーをつけたら、最後のすすぎです。ぬるま湯でもう1度、しっかりすすいでいきましょう。疲れている時などは「めんどくさ~」ってなるかもしれませんが、すすぎは大事です!がんばってください(笑)

 

側頭部から後頭部、前頭部まで、偏らないようにまんべんなくしっかりすすぎましょう^^

 

すすぎが完了したらタオルドライをして、濡れたまま放置せずになるべくはやく乾かすようにしましょう。

 

お疲れ様でした!